コスプレの世界をどこまで知っていますか?コスプレに触れ合うために必要な事をお教えします。

コスプレの歴史について

コスプレは、社会現象になり、世界でショーなどのイベントも盛んに行われています。
コスプレにハマリ、魅力を楽しみ、生活の一部にしている人がたくさんいます。
では、コスプレがこんなに人気なのは、いつからなのでしょうか?

コスプレは、多くの人が知っている通り、
アニメやゲームなどのキャラクターになりきることをいい、
変装する人のことをコスプレイヤーといいます。
アメリカでは、古くからハロウィンという仮装文化が存在しており、
日本も1960代から1970年代にかけて取り入れたようです。
アメリカのハロウィンでは、
SFに登場するキャラクターや人物になりきる人が多くを占めました。
日本でもSF仮装大会が開かれ、SFに存在する人物になりきっていましたが、
ある時にSFキャラクターとアニメのキャラクターを見間違えた人がいたことで、
いつの間にかアニメのキャラクターなどになりきることが、
日本のコスチュームプレイに変化したようです。

さらに新しいジャンルとしてビジュアル系バンドが大ブームになり、
バンドがコスプレをすることで社会的認知度も向上されました。
その結果ビジネスとしてもコスチュームを専門で取り扱う業者が増え、
現在では多くのショップが存在するまでに発展を遂げています。

多くの人が、映像や創造に憧れ、魅せられたことは、これまでの歴史からも明らかでしょう。
また、日本の漫画の発展も世界に影響を与え、多くの人を虜にし続けています。
漫画も日本の大切な文化の1つであり、コスプレと関係が深いことは、
とても誇らしいことですので、大いに楽しみたいですね。