コスプレの世界をどこまで知っていますか?コスプレに触れ合うために必要な事をお教えします。

写真撮影時のマナーについて

最近、日本の和食は世界無形文化遺産に認められました。
富士山も世界文化遺産になり、日本の象徴が選ばれることはとても誇らしいことです。
一方で新しい文化として成長している物に漫画やゲームがあります。
漫画やゲームのキャラクターに装うコスプレも人気を博しているため、
世界で多くのイベントが開催されているのをご存じでしょうか。
次世代へ伝達しようという活動をアーカイブといい、
コスプレの業界おいてもこの活動が盛んに行われています。

元々は、保存庫や美術館などで多くの記録を扱っている場所で、
重要な書類や史跡を残すことを総称してアーカイブといいます。
現在は、インターネットの普及も進んで、記録を残す方法も様々になり、
サイトを通じて世界の仲間に発信することやサイトに記録をまとめることもできます。
実際にもコスプレーヤーズアーカイブのサイトが立ち上がっており、
レイヤーとカメラマンが交流する場が存在しているのです。
イベントも多く存在し、レイヤーさんかカメラマンかで入場料も異なるため、
情報を調べてからイベントに参加することは、とても大切と言えるでしょう。

また、イベントには暗黙のルールもあるため、
参加して楽しむためにはきちんと把握しなければなりません。
例えば、動画は禁止でカメラ登録や許可証が必要なところがほとんどです。

このようになんでも、楽しむためにはルールはつきものですので、
イベントを楽しみ共感を分かち合うためにも事前に確認して参加しましょう。
より良い人間関係を築くためにはとても大切なことです。